基本的な接客を身につけておく

カフェやレストランのウェイトレスの仕事内容を理解しておきましょう

ウェイトレスは基本的に接客を行います

レストランやカフェ、ホテルなどのウェイトレスは、基本的には接客を行うのが仕事です。
ホールスタッフとも呼ばれており、来客にテーブルの案内をしたり、料理やドリンクの注文を聞いたり、配膳などを行います。
来客に好印象を持ってもらう必要があるため、基本的な接客のマナーを身に付けたり、丁寧な言葉遣いを心掛ける必要があります。
料理やドリンクなどをテーブルに、配膳をするだけでなく、お店のメニューや味付け、使用している素材などを、質問される場合もあるため、豊富な知識を身に付けておきましょう。
一日中立ち仕事をこなす必要があるため、決して楽な仕事ではありませんが、大変やりがいがあります。
人と接するのが好きな、明るい社交的な性格で、思いやりのある人が向いている仕事です。
幅広い年代の人がお店に訪れるので、公平な態度で接客が出来る人が求められます。

“基本的な接客を身につけておく” の続きを読む

カクテルシェーカー理論

緻密に考えられたカクテルシェークのメソッド

カクテルを作る姿にうっとり

バーのカウンター席に座るメリットは、バーテンダーとちょっとした談笑を交わし、ゆったりと時を過ごすだけではありません。
いろいろな楽しみ方があるでしょうが、その中で誰もが注目せずにいられないのは、カクテルシェーカーを振る仕草かも知れません。
たとえば、今日はコクがあって味わえる、パンチの効いたものが飲みたいなどのリクエストをすれば、ごく当たり前のようにカクテルを作り始めます。
基本的にグラスのサイズは決まっていますから、簡単そうに見えるかも知れません。

“カクテルシェーカー理論” の続きを読む

知るのはお酒のことのみにあらず

お酒の事だけでなく道具やお店の形態を学ぼう

お店の形態を知ろう

バーで働く以上お酒の事を知る事は重要です。
ただ注意しないといけないのは、お店の形態を知る事です。
例えばガールズバーですと、お酒の種類を増やす事よりは、女の子を増やすことが大切です。
そちらの方にお金を使って、選ぶお酒は、必要最小限にしておきたいものです。
それは逆を言えば、しっかりとした知識で厳選する必要があります。
人気があるものはビールやウイスキー日本酒は必須ですが、カクテルもいくつか使えるようにしておきたいものです。

“知るのはお酒のことのみにあらず” の続きを読む